★お子様の生徒様の保護者様から♪./ Ryo Mama★






 
 こんにちは♪
 Strawberry Fields
   Tomokoです♪


 今日は
 当教室に通われて3年ほど経つ
小学一年生の男の子 
RyoのMamaから頂いた
コメントを、紹介させて頂きますね♪


 当教室に通われる生徒様は
ここで初めて英語を学ばれる方はもちろんのこと
以前、他のスク-ルに通った際
そこではご満足いただけず、
 Strawberry Fieldsへ移行された方が
とても多いんです


Ryoもそうでした


 
英会話スク-ルに通えば
親が何もしなくても
自動的に上手になると
信じている保護者様は
残念ながら、多いかも・・・

 私達Strawberry Fieldsは
ここでのレッスンだけにとどまらず
ご自宅でどのように、
保護者様も交えて取り組んでいけば
上達につながるかを
各々の能力や、状況に合わせて
アドバイスしていきます

 私達は、皆さんの
パ-ソナルアドバイザ-です♪

また、
クラス分けをする際には
それぞれの能力・性格など
全てを考慮していますので
切磋琢磨し、レッスンを受ける事が出来ます♪



Ryoをお預かりして
3年経過して
思う事♪


週毎の沢山の小さな成長
そして
年単位で見た時の大きな大きな成長が
しっかり表れているRyoです♪


その大きな理由♪


Ryoの頑張りは、勿論のこと♪

保護者様の
大きな大きなサポ-トがあるから♪



御家庭での練習の継続 
英語の環境作りを
定着させるのは
初めは戸惑いや難しさもあると思います

でも一旦、定着すれば♪
成果は驚くほど



”練習の継続”
”その定着”
を実現してくれたのは
Ryoと保護者様です★


子供も、
出来るようになれば、
もっとやりたい♪
と言う気持ちになり
どんどん上達につながります



Ryoが上達する姿を見て、私達はその成長を
心からうれしく思います



皆それぞれに
可能性を持っています


子供がもつ能力を
最大限に引き出し
その能力を形にする事♪




 Strawberry Fieldsのファンの皆様に

感謝感謝★★~~♪


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



現在、小学1年生の男の子です。
4歳からこちらの教室でお世話になっております。

以前は,
ベビーの頃から大手の英会話教室に通っていましたが、カリキュラム通りに進まなければいけないレッスンでは、たとえ少人数制でも上手くいきませんでした。

興味のない物には見向きもしないので、
その教室の先生より、
「私はいいのですが、他のお子さんにご迷惑が…」と言われ、迷惑をかけているこちらも悪いけど、
子供の気持ちすら振り向けさせる事ができず、
子供の上達を願ってもない先生に
これ以上教わっていても無駄だと感じ、
その教室は退会してこちらに切り替えました。


前の教室では,他の子と比べられて敗北感でいっぱいでしたが、トモコは違いました。

まず、決まったカリキュラムではなく、
””会話””
だという事に重点が置かれ、
子供の興味がある物や事、
日常生活での言い回しなどを繰り返し教わり、家でも実践しました。

すると、
自分が知っている英語は使うようになり
定着してきました。

今は複数形や過去形などを習っていて、段々難しくなってきましたが、
着実に身に付いてきているなと感じます。

最近は、私や主人の間違いや発音の訂正をしてくれます(笑)


また、トモコはフォローアップも丁寧で、
その日のレッスンの様子や
英会話だけでなく、
子供の成長や精神面でも相談にのって頂いてます。

私としては、英会話教室の先生という立場を越えて、育児について安心して話せる相談相手と感じています。


うちの子は、
英会話、その他の成長についてもトモコに末長くお世話になるつもりでいます。

 ★八王子市在住 Ryo Mama★

スポンサーサイト

★お子様の英会話力を上げる為に必要な事♪インタビュ-企画 with Natsuママ vol.2☆


Strawberry Fields   Tomokoです★

今回は
前回御紹介をさせて頂きました
Natsuのママとのインタビュ-第2弾♪を
お届けしま~す♪

第1弾はこちら↓
  http://strawberryfields000.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

8月の第1弾では
 当教室にご入会されてからのNatsuの成長について
教えて頂きました♫


Natsuの大きな成長を
感じています★


日本にいながら、英語を学ぶには
何が必要で
どうすれば習得できるのか♪

””お子様に英語を身につけさせたい””
と願う
全ての親御様に
是非是非★
参考にし
そして、
実践♪
継続♪して頂きたいと思います♪


Natsuのご家庭では
 当教室のレッスンだけではなく、
どんな取り組みをされてきたのか
Natsuが英会話を習得してきたここまでの歩みを、
ご紹介します♪


 私達Strawberry Fieldsは
お子様の成長を、
一番に♪考え
英語が話せる人材育成に
力をいれています★

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Tomoko;
第2弾インタビュ-★
どうぞよろしくお願い致しま~す♪
 
早速ですが
Natsuママは、ご家庭で、
Natsuにどんなプロ-チをしてきましたか?
是非教えてください♪

Natsuママ;
我が家の取り組みを、思い付くままお話しますねー。

まずは、日本語の時間を減らしました。

我が家は、普通の日本家庭。
なので、
日常会話から日本語をゼロにすることはできません。

それでも、耳から入る日本語をどうやったら減らせるか、と考え、
工夫したのが、テレビの時間でした。

ズバリ♪
娘の前で、大人がテレビを観ることをやめました。



Tomoko.
お~~~♪


Natsuママ;
私自身が、あまりテレビが好きではないで、
日中、なんとな~くテレビがついている、という状況は皆無なのですが、
主人は、スポーツ観戦が好きだし、バラエティー番組もよくみるので、休日は、テレビをつけることもありました。

でも、その習慣を変えてもらいました。



Tomoko;
ご主人様のご理解、すごいですね♪

Natsuママ:
観たい番組は録画して、子供が寝ている時間に観ることにしました。

娘が生まれた時から、取り組んでますので、
家庭で耳に入ってくる日本語は、少なくできたと思います。

テレビに頼らない生活は、結果的に、親子のコミュニケーションもよくなるので、おススメです。


Tomoko:
親子のコミュニケ-ションは、
いかなる状況に於いても、本当に大事です♪

Natsuママ;
小1になった今でも、ちょっと時間が空いた時は、テレビではなくて、父娘で、トランプをしたり、パズルをしたり。

『暇だからテレビを観る』という概念は、
我が家では、存在しないんです。

子供にとっては、目にも優しいので、良い環境だと思っています。

Tomoko;
そうですね♪
最高の環境作りをされていますね♪

Natsuママ:
日本語を減らすと同時に、英語の時間を増やしました。

ドライブのBGMは、英語の童謡やカーペンターズなどフレーズが分かりやすいものにしていました。

Tomoko:
カ-ペンタ-ズの曲は、とてもわかりやすく
聴きやすいので
大人の生徒様にも、お勧めしている英語学習アイテムです♪

Natsuママ:
家では、先ほども申しましたが、
我が家では、テレビがついていない時間が多いので、音がなくて寂しいときもあります。

そんな時は、米軍ラジオのFENやインターネットラジオで、DJトークやCMも英語のものを選んでかけていました。

まだ0歳で、言葉を覚える段階での話しかけは、日本語&英語の両方で行っていましたね。

Tomoko;
例えば??

Natsuママ;
お散歩してて
犬がいたら、『わんわんだねー、犬がいるねー、dog だねー』のように。

「赤ちゃん用語」

「正しい日本語」

「英語」
の三段階です。

傍から見ると、変な母親ですよね。笑。



Tomoko:


Natsuママ;
それと、ベビーサイン にも取り組んでました。

日本語のものではなく、American signing languageです。手の動きと一緒に英単語も覚えられるので、これが結構役に立ちました。

昔のアメリカのTV番組でSigning Time と言うのがあって、歌もPOPだし、大人も楽しんですよ。

いくら、テレビの時間は少ない方がいいと思ってはいても、掃除やご飯を作るときは相手はできないし、一人でホッとする時間もほしい、
という母親の事情で(笑)、成長するにつれて、だんだんテレビも必要になっていきました。

そこで、1歳ぐらいになった時に、B社の All English の教材を始めました。

ディズニーキャラクターを使った教材よりもお安かったし、30本のDVD、英語の絵本や読み聞かせCDもついて、とてもいい内容でした。

今でも、時々みては、『簡単~』なんて言いながら、当時は理解できなかったことを確認するかのように、観ています。笑。

それからは、テレビを、有効的に使うようになりました。

シンデレラやディズニーもののDVDは、必ず英語です。

今は、CS放送のディズニーチャンネルも見せていますが、一度録画し、日本語のCMはカットすることは今でも徹底しています。


Tomoko;
素晴らしい♪~徹底していますね



Natsuママ;
ただ、幼稚園に行くようになって、日本語のテレビゼロ作戦は、難しくなってしまいました。

『テレビが壊れて日本語がでないの、
ごめんね~』といって、騙し騙し、トトロなども英語で観せてましたけど・・・。

Tomoko:
英語版トトロも、とてもとてもわかりやすいですね♪


Natsuママ;
ついに、年中さんで“プリキュアデビュー”してしまいました。笑。

今は、学校のお友達の話題にもついていかなくてはいけないので、サザエさんとかも観せてしまっています。


Tomoko:
テレビが壊れている!!という発想♪すごく
面白いですね♪笑

その他にはどんな事がありますか?

Natsuママ:
親が使うと言う事です♪


Tomoko;
その通りです♪♪♪♪

Natsuママ;
1才4か月から、英会話のベビーマミークラスに入りました。
英語の先生が子供に話すちょっとした英会話を、盗みに行くつもりで通いました。

お恥ずかしながら、当時は、『Wash your hands』とか、些細なフレーズでも、とっさに出てこなかった私でしたので。

教室では、アルファベットもやり、1才6か月には、アルファベットカードを順番にならべる遊びがお気に入りでしたが、教室で過ごす時間は少しですので、『親が生活で使う』というのが、効果的だったと思います。

Tomoko:
親御様が英語を使う事♪
まさにこれを、皆様にお伝えしたいんです~♪

 当教室では、親御様が
自宅でも英語で話しかけて頂けるように
先ずは簡単で、よく使うフレ-ズを
英語でお子様にお声かけ頂くよう、各ご家庭の状況に応じ、サポ-トしています♪

例えば、日本語でよく声かけをするTOP5フレ-ズを頂戴し、
それを
簡単な文章に英訳してお渡しし、
実際にご自宅で使って頂きく♪

覚えたら少しづつフレ-ズや語句を増やしていくと言うイメ-ジです

英語の環境作りがとても大事だと思いますが
どのようにされていますか?

Natsuママ:
幼稚園に入ってからは、インターナショナルスクールの季節プログラムを活用しました。春、夏、冬と、年3期間、3年間通いました。

特に夏は、3週間程行くのですが、転校生のように通常のクラスに交じりながら通えるのが良かったです。

多くのインターが、季節プログラムを用意しており、いろいろな特色があるのですが、レギュラー生に交じって学習できるスタイルは、とても効果的だったと思います。

Tomoko;
日本に居ながら、英語環境をつくるのは
容易ではないですが、
やはり親御様のお力の有無により
身につき方が変わってきますね

英語に触れる事
インプットと
アウトプット
そして継続する事♪

そうそう♪
目標を作ると言うのも大事だと思いますが

Natsuママ:
主人の会社の制度で、数年後、約2週間のお休みがとれることになっています。そのときに、大好きなハワイに行きたいんです。
母娘で先入りし、夏休み中、ハワイで暮らすように過ごしたいと思っています。

それまでに、NATSUには、現地校のサマープログラムに参加できるくらいのレベルに上げておいてね、と言ってあります。

もし、出来なかったら、お留守番コースだよ、と。

Tomoko;
お留守番コ-スはとなんですか??? 笑

Natsuママ:
日本に残り、お祖母ちゃん家で過ごす、というお留守番です。笑。

本気でそんなことをするわけないんですけど、本人は、『自分だけおいて行かれては困る』と思って頑張っているみたいです。

私自身は、バイリンガルではありません。
海外赴任の経験もありません。
英語は好きですが、職業にするほど上手くありません。

ただ、バイリンガルや外国人の友達が沢山いました。
そして、何年かけて勉強しても、彼らのようには話せないというのが、長年のコンプレックスです。

もちろん、学生時代の私の努力不足もあると思いますが、やはり、小さい時の環境って、大きいと思うんです。

小さい時から、日常的に英語を、聞く、話す。

この環境が、子供の英語の習得には、大きな影響を与えると感じています。

そして、小さな子供に一番効果的なのは、毎日、側にいる親こそが、英語を使う事、だと思っています。

『親が話せないから、英会話教室に入れるんです』という声をよく聞きますが、英語の先生に丸投げするのではなく、時には、先生の力をお借りして、家庭に、そして日常に取り入れていく工夫をすることが、上達への近道だと思っています。


Tomoko;
その通りですね♪
 頑張ってくださればくださるほど
 私達も、力が湧いてきます♪

そういえば、先日、香港に行かれましたよね♪

Natsuママ:
この夏、香港旅行にいきました。
大好きなディスニープリンセスたちが、日本語ではなくて、英語で話したり、歌ったりする姿に、大満足だったようです。

特に、The Lion King のミュージカルショーは、日本では英語で見ることができませんので。

帰国後も、ホームムービーを繰り返し見ては、練習、練習、練習。

今では、セリフ、歌、踊りを完全コピーして、一人ミュージカルをしています。笑。

英語の出来ない私は、意味を考えながらヒアリングしてしまいますが、娘は、とにかく“音”をコピーするので、私が聞き取れていない単語を発音していたり。

残念ながら、今は、意味は後から考えるという感じなので、どこまで内容がわかっているかは不明ですが、いつか、単語の意味も分かるようになってもらいたいです。


Tomoko:
きっとわかるようになりますよ♪

だって、私もそうでしたから★♪

大人になって、昔丸暗記で覚えた英語の歌を
不意に口ずさんだ時に、
あの時意味がわからなかった内容が
今ではすっかり理解できてる事を
とっても嬉しく思うので
Natsuも同じ体験を、する事でしょうね♪ 


では最後に、質問です♪

ここまで頑張れる原動力になっているのはなんですか?♪

また、お子様に英語を身につけさせたい♪と
真剣に願う親御様へ
Natsuママから、一つだけ
アドバイスをください♪

Natsuママ:
日本語であれ、英語であれ、言葉はコミュニケーションのツールだと思っています。

Natsu が、将来、どんな人生を選ぶのかわかりませんが、多くの人と繋がることができる英語というツールを
自在に使いこなせれば、おのずと、活動範囲が広がると思います。

Natsu が本当にやりたいことを見つけたとき、
それを実現させるために、
日本だけではなく、世界にもチャンスを求めにいってもらいたい。

そんな時、英語というツールを使いこなせることが、きっと、Natsuの助けになると思っています。

英語が、学習科目になってからの学習では、
日本人が英語をネイティブレベルに使いこなせるようになるためには、相当の努力を要します。

一番苦労しなくてすむ方法。

それは、小さいときから、
『体得』すること

これにつきます。


我が家では、

○海外赴任の予定は全くない
○でも、将来のために英語をネイティブレベルに習得させたい
○インターではなく、日本の義務教育もうけさせたい

という考えのもと、
英語を体得するための環境を整えてきました。

正直、まだまだ足りないと思うし、手探り状態で、悩むことも多いです。

でも、いつか、夢に向かって歩き出したとき、
英語というツールが
Natsuの助けになると、信じています。

親の心、子知らず、だと思いますが。笑。

長い道のりですが、親子で楽しみながら
やっていきたいと思っています♪



Tomoko:
今回のインタビュ-も
楽しかったです♬

貴重なお話、本当に有難うございました♬





★お子様の英会話力を上げる為に必要な事♪インタビュ-企画 with Natsuママ vol.1☆

Strawberry FieldsのTomokoです★


 関わらせて頂いております全ての皆様に
心から感謝申し上げます♪


長年、沢山の生徒様に
英語を教えてきました★

その中でいつも思う事♪♪


英語上達には

◆英語上達にあたり、
お手伝いをしてくれるアドバイザ-の存在
(英会話スク-ルなど)


◆英語に触れる環境を作り
””話す練習””をする事

◆そして、その継続

です★


そして
親御様のサポ-トの有無により
成果の違いが、大きく生じてきます★

そうすると
♪必ず♪
英会話は上達します♪


 当教室に通われる
小学1年生のNatsuとその保護者様と出会ってしばらく経ちます♪

Natsuの保護者様は
Natsuに、生きた英語をしっかり身につけさせたいと言う、大きな大きな思いを持ち
幼少期より
家族みんなで英語に取り組んでこられました♪

そのお陰で、Natsuは
飛躍的に力をつけてきました♫


その大きな成果は、私達も
大変関心を持っています

英語を習わせる中で
子様に、確実に英会話力を身につけさせたいと願うすべての保護者様に
Natsu Familyのお話を
是非お伝えをしたいと思いました★

以前は、他のお教室に通われていましたが
御縁あって、当教室に通われるようになりました♫

以降、
どのような変化と成果が出ているのか
今回、Natsuのお母様に
インタビュ-をさせて頂きました♫

楽しい試みを♪是非★お楽しみください♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Tomoko:
当教室にご入会いただき
Natsuと、そのご家族様との出会いに、本当に感謝しています♪

そこで、
当教室に通われてから、以前通われていたお教室と比較してお感じになられる事を
教えてくださいますか?♪★


Natsuママ:
正直な感想は、“濃い~~レッスン”ってことです。笑。 私の感想が、お役に立つかわかりませんが、思いいたことをお伝えします。

発音がよくなりました。

Tomoko;
そうですか♪詳しく教えて頂けますか?

Natsuママ:
お教室を変えてから、発音がとてもよくなりました。

今までは、英国圏のネイティブの先生に教わってきましたが、あまり発音については直すことはなかったので、母親の“Japanese-English”を真似ていたんだと思います

TOMOKOのレッスンでは、その悪い発音を、一つ一つ丁寧に直してくださっているのだと思います。

最近は、Natsuの発音が良すぎて、私が聞き取れないこともありますし、Natsuに、私の発音を直されることもあります。
日本人の悪い癖を知っているTOMOKOだから、脳と口と舌の筋肉が柔らかい“今”こそ、正しい発音に直す必要があることをよくご存じで、丁寧に注意し、直してくださっている効果だと思っています。

Tomoko;
素敵ですね♪
嬉しいです★
有難うございます♪

Natsuママ:
それから、読む力がつきました。

幼児向けのリーディングブックを、自分で読んだり、私に読んで聞かせてくれたり。

知らない単語は、教えてもらっているフォニックスを使って、発音できるようになりました。最近は、簡単すぎるから、次のステップのリーディングブックを買って、と言われています。

Tomoko:
頑張っていますね♪
Natsuとのレッスンでは、ジャ-ナルもやっていますが。これをやり始めてからの成果は如何でしょう♪

Natsuママ:
書く力がつきました。

ワークブックやジャーナルの宿題を通して、単語を覚えたり、文章を書く力が付きました。

特にジャーナルの宿題は、自分が書きたいと思うことをテーマにしているため、身近な単語、よく使う単語を覚えるいい機会になっていると思います。

また、思っていることを文章にするという力の訓練になっているようで、国語の作文を書くのも、簡単にこなせるようになっていたのは、副産物でした。

Tomoko:
なんと★一石二鳥ですね♪~笑★


ジャ-ナルに取り組む事は、本当に力が付くんですよ♪

Natsuママ*
そうなんです♪小学校で、この夏休みから作文(絵日記)に取り組むようになりました。

まだ、起承転結とまでは、いかないですが、文章を構成する力が身についているようでした。

Tomoko:
すごい♪~

あとはどんな事がありますか?

Natsuママ;
英語らしい表現が、サラっとでるようになりました。

今週の宿題に『What did you do last week?』の応答練習があって。
『幼稚園のホームカミングデーがあって、幼稚園に行ってきた』と表現したかったらしく、『I go back to my Kindergerten』と、サラっと答えていました。goは、過去であるべきなので、went なのが、
”back” という言葉がくっついてきたことに、驚きました。

his/him my/meも、文法を意識せず使い分けていたり。
他にも、ふとした表現で、英語らしい表現をすることがあって、驚いています。

Tomoko:
基本を身につけるために、
先ずはテキストに載っている内容を、しっかり反復・おさらいをして、そして、ご家族様の沢山のサポ-トのお陰さまで、このような成果が見られているんですよね♪

”英語を使える/話せる”
につながっていますね♪

ご家庭でも、”しっかり実践している“印象を受けます

英語を”理解する”事と
英語を”使う”事には
ギャップがあるので、そのギャップを埋め、スキルアップするには
当教室がご提供しているレッスン内容とサポ-ト
そしてご家庭でのサポ-トは
本当に必要な事なんです

さて
ご自宅での取り組みで、以前のお教室に通われた時と変わった事は何ですか?

Natsuママ:
自宅学習の時間が増えました。

宿題もみっちりでることもあって(笑)、以前のお教室と比べて、自宅での学習時間をしっかり取ることができます。
以前のお教室のときは、レッスン前に、ちょこちょこっとワークブックをやるくらいだったのですが、
TOMOKOの宿題は、計画的に進めないと終わらないんです。笑。

Natsu自身も、木曜日~土曜日でジャーナルのネタ決めと練習、
日曜日~火曜日で、テキストの復習とワークブック。
レッスンの日の水曜日、学校に行く前の朝に、ジャーナルの清書(練習帳は見ないで挑戦)と、スケジュールを立てて取り組んでいます。

Tomoko:
しっかり計画を立てて、取り組んでいますね♪

英語を聞く力は如何でしょうか♪

Natsuママ:
聞く力もついています。

この春、Beauty and the Beast を映画館に見に行きましたが、親と一緒に字幕版で鑑賞することができました。
そもそも、本人にとってなじみにある話ではありますが、劇中に出てきた知らない単語をキャッチして、単語の意味を聞いてきたり。
映画版のオリジナルストーリーの部分も理解していたので、英語が理解できているんだと、感じています。

また、先日、お迎えが遅れてしまった際に、パオレーツオブカリビアンを観ながら待たせてもらっていたのですが、しきりに「あの続きはどうなるの?」と聞いてきます。
家では、大人向けのストーリーかなと思って、まだ観せていなかったのですが、結構、理解していたので、驚きました。それにしても、ジョニーデップ扮するキャプテンスパロウが、子供の心をがっちりつかんでしまうところは、さすがディズニー(笑)。実は、ディズニーの映画は、全て英語で観せてきました。

ディズニー大好きな子に育ったので、ディスニーランドにもよく行くのですが、大好きなアリエルも、アナも、エルサもみんな日本語、というのが彼女のストレスで。思い切って、この夏休みに香港ディズニーランドに連れて行くことにしました。

ディズニーの名曲が流れるフィルハーマジックや、ライオンキングのミュージカルショーが『英語で観れる!!』と、本人は大興奮しています。

Tomoko:
楽しみですね♪

さて
2回目のインタビュ-では
実際、Natsuと
御家庭ではどのように英にアプロ-チして、今のような成果が出てきたのかを伺いたいです♪

次回は香港のディズに-ランドでのお話もあわせて
お話を聞かせてください♪


本日は、インタビュ-のお時間を頂きまして
有難うございました♫

Natsuママ:
こちらこそ 有難うございました☆


=============================


皆さま、如何でしたか★♪?

上達をしているNatsuの姿を見て、本当に嬉しくなります♪

次回は、
実際お家の中で、Natsuと保護者様は
どのように英語に取り組み
英会話力を上げてこられたのかを
具体的に聞いてみましょう★

とても感心・興味ある事ですよね♪

次回の更新まで、暫くお待ちください♪




 Strawberry Fields
     Tomoko★

MomokoちゃんのSydney留学 Vol2



毎日暑い日が続きます

子供たちの楽しい夏休みは
もうすぐ終わりますね


夏休みは子供たちにとって、
大きな成長へとつながるとても貴重な時間となります♪♪(*^^*)



当教室の生徒さん Momokoちゃんは
今年の春より
日本から遠く離れたオ-ストラリア・シドニ-で、彼女にとって
とても大事な
そして充実した日々を送っています 

渡豪前、シドニ-での英語習得への心弾む期待と、それとは反比例したとてつもなく大きな不安な気持ちを抱えて旅立ちました

到着した時に感じた途方もない寂しさ
初めて会うホストファミリ-との生活、
そして学校がスタ-トしてから今日までMomokoちゃんが味わったその感情は
目まぐるしく変化していった事でしょう

大変な勉強の中で
沢山の経験をしながら
確実に前へと進んで行っている様が
文章を見て感じられます

海外生活の中で、
外から見るからこそ
改めて感じる日本の良さ、
そしてその逆も、
Momokoちゃん自身が、肌で感じているのではないでしょうか

親御様への感謝の気持ちも
離れて生活することで、身にしみて感じ
あどけなかった少女が、どんどん大人の女性へと成長していくMomokoちゃんの姿を見て
 私達はとても誇らしく感じてやみません

   Strawberry Fields Tomoko★

===================





こんにちは!Momokoです。
時間が経つのは本当に早いもので今年の3月末にSydneyに到着してから
あっという間に4ヶ月が過ぎようとしています。

羽田空港で泣きながら家族、友達とお別れをして飛行機の中でも不安に押しつぶされていた
あの時の私には想像できなかったほど今はSydneyでの生活を楽しむことができています。
出発前に感じていた”友達ができなかったら、、”とか
”英語が全く通じなかったら、、”という不安はすぐになくなりました。
これから留学を考えている方、挨拶さえできれば友達は絶対にできます!笑
英語も学校ではできないのが当たり前、友達との会話でわからないことがあっても
聞き返せばわかるまで伝えてくれるし、私が言いたいこともわかるまで真剣に聞いてくれます。


思えば到着してすぐには生活に慣れることができず最初の数週間で
早速ホームシックになりました。

しかしStrawberryfieldsでの英会話の経験があったからこそホストファミリーや、
ハウスメイトで2つ年下のコロンビア出身の女の子ともすぐに仲良くなることができたこと、学校が始まって、"留学生"という自分と同じ環境の友達ができたことで
不安が和らぎ徐々に生活に慣れて行きました。
1ヶ月が経った頃にはホームステイからシェアハウスに移動をし
生まれてからずっと実家暮らしでお母さんに頼っていた家事(特に料理)の大変さに気づき日々奮闘しています。


学校の留学生はもちろん、特にオーストラリアは多国籍国家なので
文化や考え方、英語のアクセントの違いなど、すべてがいいことだけではありませんが
たくさんの刺激や発見があり、それらの発見と同時に今まで気づかなかった日本の良さ
にも気づくことがあるのでとても面白いです。
例えばこちらの人達はほとんどが朝型で、日本に比べて寝るのも起きるのも、お店が開くのも閉まるのも早いです。
15時頃閉まるカフェもたくさんあるので(笑)
そしてバスや電車がいつも時間どうりに来るのも日本の良いところだと思います。


時間の正確さを除けばシドニーは交通も便利で
冬でも昼間は暖かく晴れの日が多いのですごく暮らしやすいです。
平日は放課後学校に残って予習復習をしたり、友達とカフェへ行って話をしたり、
週末はビーチでバーベキューやバーでお酒を楽しんだり電車で知らない街に行ってみたり、、、
誰かといることでスピーキングの練習にもなるので積極的に家の外に出るように心がけています。

私の学校は授業が選択制なので
自分の伸ばしたいスキルに合わせて勉強することができます。
文法は日本にいる間にある程度習得していたので
発音や語彙量を増やすためのクラスから始め、今では会話を中心としたスピーキングクラス、
それに加えよりアカデミックな単語や文の作り方を学ぶクラスに挑戦しています。


生活には慣れてきたものの、まだまだ言いたいことを正確に伝えられない時が多々あるので
残りの7ヶ月、もっと流暢に自然な英語が話せるように
何よりも悔いのないように、頑張りたいと思います。
そしてこれまで出会った人達、これから出会う人達と
かけがえのない思い出を作っていきたいです。


★来週からシドニ-へ留学 出発前のMomokoちゃんの気持ち★


 3月に入り、寒暖差が激しい日々が続いていますね
身体が付いていけません~~

さて
来週から約1年間の留学を実現させることになったMomokoちゃんからの
本音たっぷり♪とっても素敵な文章をご紹介させてください♪

2年間当教室でレッスンを頑張ってくれました♫

そして当教室がお手伝いをさせて頂き
今回、オ-ストラリア・シドニ-の語学学校ILSCへ
留学することになりました♫

これを読みながら、またしても私は
イギリスに留学をした時の事を思い出しました

 私が渡英する前日、成田空港周辺のホテルに泊まり
その日は、不安な方が期待よりも勝り
食事ものどを通りませんでした

到着してからも
あまりの緊張に、自分の言いたい事を
ホストファミリ-に伝えられず
折角私の為に、ご近所さんを誘ってのパ-ティ-を
ホストマザ-が開いてくれたのに
全く話に付いていけず、
たった1日でホ-ムシックになり、
不安はもっと大きくなりました

でも♪

学校がスタ-トしてからは、そんな不安もどこへ行ったやら♪ 笑

ず~~っとロンドンに居たい♪と思いました★

きっとMomokoちゃんも、同じ思いをする事でしょう♪

彼女が、この日の為に
一生懸命働き、
自分でお金を貯めました♫

一生懸命英語を勉強したその努力が
実を結びましたね♪

ずっとその頑張りをみてきたので
 私達も本当にうれしいです♪

来週からはシドニ-での生活が始まりますね♪

行ったからには無駄にすることなく
しっかり習得して
沢山の経験を積んできてください

一回り大きく成長したMomokoちゃんとの再会を
 私達は、心から
楽しみにしています♪

シドニ-へ行ってからも、数カ月に一度のぺ-スで
滞在記を送ってもらう予定です♪

皆さまお楽しみに♪

 Momokoちゃん~
いってらっしゃ~~~~~い♪


_______________________________________



初めまして。
StrawberryFieldsには
高校を卒業した年の
2014年6月から
お世話になっていて
今月下旬からSydneyへ
約11ヶ月間の語学留学に
行く予定のMomokoです。


留学は私にとって大きな夢であり
高校を卒業してからの2年間、
現地で生きた英語を学んで
より英語を使いこなすために
日本とは違う生活や文化を知るために
がむしゃらに働きつつ
勉強を続けてきました。


前は、行けるならすぐにでも、
一刻も早く行きたい!と言う思いが強く、いつかわからない出発日が
楽しみで仕方なかったのですが
出発まで2週間を切り
今は、家族や友達と離れる寂しさや
ちゃんと生活できるのか、
今まで使ってきた英語が
ちゃんと伝わるのか、
という不安が大きくて
とても緊張しています。


私の周りでも大学のプログラムで
語学留学をする友達が多く
1ヶ月~1年まで
様々な話を聞きました。
でもそのうちの殆どが
同じ大学の数十人で行って

・一緒に行った日本人の友達と毎日一緒に過ごしていた
・授業以外は日本語を使っていた
・旅行感覚で終わってしまった

など結果
"英語力はそれほど伸びていない"
と答える人が多かったのです。


でも、この2年間の中で
お金を貯めることの難しさや
留学は決して安くないこと
私は身に染みてわかるので
"楽しかった"だけでは
終わりたくない、と思っています。
やっぱり行くからには
英語力を伸ばしたい。
たくさんの事を学びたいです。


シドニーは中心は都会的で
少し離れれば自然豊かで
時差も1時間程しかなく
気候や治安も含め
留学にはとても向いている
都市だなと思いました。
現地のお仕事を体験したい
(お小遣い稼ぎでもありますが笑)
と言う思いもあったので
学生ビザでも決められた時間内であれば
アルバイトができるという点も
オーストラリアを選んだ理由の1つです。

Strawberry Fieldsで
教えてもらったことを存分に使い
なるべく英語を話し、自分から進んで外に出て新しいことに挑戦して
現地の人とたくさんの人と関わって
いけたらなと思います!

たった1人で知らない土地に行くのは
今まで感じたことのない程
不安でいっぱいですが
英語を学ぶために1人で行くことは
すごくプラスなことだと
前向きに頑張ります。


出発まであと1週間ちょっとで
準備に追われていますが
たくさんの人達から
応援メッセージをもらえて
すごく幸せだなと思うのと同時に
意識が高まってきて
不安よりもワクワクする気持ちが大きくなり
ホストファミリー、先生、友達など
新しい出会いがたくさんあると
思うととっても楽しみです♫

 =八王子市在住 二十歳 Momokoさん=
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR